今月の各クラススケジュール

******* わこねっこ所属メンバーの今月の開催クラスは、こちらをご覧下さい → click *******

わこねっこ認定バランスボールエクササイズインストラクター&サポーター養成講座。第三期終了しました。次回開催は未定です。

2016年10月3日月曜日

わこねっこ2016 総会&ステップアップ講習会

おはようございます♡
わこねっこ代表
中本ひな子です。
先週末、
わこねっこ総会&勉強会が
東京エレクトロンホールで
おこわなれました。
朝、9時に到着すると、
ホール入り口には、
すでに並ばれている方が…。
(ウチのメンバーではなくて。笑)
その日は藤井フミヤさんのライブ
だったそうです
藤井フミヤさんのライブ会場上で
久しぶりの仲間と弾み
新たな展開に向けての方向性を
確認しました。
わこねっこの養成講座を卒業して
各方面に羽ばたかれていった
皆さんですが、
自分も含めて
基本的には個人での活動が中心
なので、やはりスタートから
戸惑いを感じたり、一歩を
踏み出すのに、時間がかかると
感じる方も多かったと思います。
マネジメントの部分においては
サポーターさんの地道な支えに
かなりお世話になっています。
ひとりでは、できないことを
可能にしながら、
補い合い、これからも地域社会に
貢献できるチームで
ありたいなぁと思います。
この日、素晴らしいお弁当が
手配されたのですが、
その段取りに、ウチの敏腕
サポートマネージャー、
佐藤淳子さんがセッティングして
くださいました。
わこねっこの良さは
チームでの活動、
個人での活動が、たくさんの輪
となり、様々な分野にリンクして
行けることだと感じました。
決めごとも、
メンバーの意見を取り入れつつ
より良い方向性を話し合って
決めています。
この日の中心議題は、
産後ケアをベースにしつつ
シニア、ジュニアにも適応できる
プログラムの提供でした。
私個人としては、
最近、シニア世代のクラスを
受け持つことが多いのですが、
股関節や、膝に問題を抱えている
方でも、硬い椅子ではなく
バランスボールに座ること
自体が、リハビリにつながり
関節や骨、筋肉の可動域を
広げて、動きを滑らかにする
効果を感じています。
身体を動かすことは
ストレスを軽減します。
有酸素運動は、
心肺機能を高めるので、
将来的に寝たきりにならない
カラダ作りになると
感じています。
わこねっこは
赤ちゃんからお年寄りまでの
包括的な健康の維持、
増進を目指し
孤独にさせない
居場所づくりを
これからも目指して行きます
総会のもうひとつの
目的であるとも子助産院の
朋子さんからの講話は、
周産期の女性に関わる
いろいろな視点からの
お話でした。
女性の身体は、ホルモンに左右
される部分が大きいために、
生理前後は、ビルの屋上から飛び降りる位の変化が、
産後は
なんと、エベレストの頂上から
飛び降りる位なんだそう💦
それなのに、
父親になった男性は
全く変わらない。
あんなにおしゃれに
気を遣っていた妻が
子どもの誕生とともに、
髪はボサボサ、いつもイライラ。
おっぱいをあげ続け
寝る間もなく闘い続ける妻からは
くさい、気が利かないと
怨まれる…。
理不尽な想いを抱える夫に
もう少し優しく出来たらいいよね、と。
朋子さん。
そう、
そんなすれ違いから
寂しい夫が外から
性行為感染症をもらって
くるケースがあるんだそう。
赤ちゃんを安全に産むためには
こういった感染症のリスクを
減らす事が大事なんですね。
感染は、早産や、流産のリスクを
高めるからなんです。
他にも
インストラクターとして
最低限身につけておいて
欲しいことなど。
万が一、
目の前で妊婦さんが
バタンと倒れて、意識を失ったら
迷わず、胸骨圧迫、AEDだそうです。
最後は
そんな緊張感ある話で
締めくくりました。
また、気持ちを新たに。
再開を約束して〜
わこねっこを
これからもよろしくお願い致します♡





0 件のコメント:

コメントを投稿